WEBプログラミング入門

バッチファイルでプロジェクトフォルダをエクスプローラとVSCodeで開く

バッチファイル作成の目的

プロジェクトフォルダをVSCodeで開き、対象のエクスプローラも同時に開くことが多いのでバッチファイルで自動化する。

作成例

プロジェクトフォルダがtest1.comでドキュメントルートがtest1.com/public_htmlの場合、test1.comをVScodeで開き、public_htmlフォルダをエクスプローラーで同時に開く。VScodeで拡張子.batにして下記内容を保存する。それを実行すればVSCodeとエクスプローラーが立ち上がる。枠で囲った部分は環境に合わせて変更する。

実行ファイルのパス

VSCodeの実行ファイルはデフォルトでカレントユーザーのAppDataにある。

関連リンク